新宿 ED 病院

新宿でEDの病院を探している方

新宿でED治療の受けられる病院としては、『ED1000』によるED治療も行っている病院である、新宿の「ABCクリニック」が人気があります。

 

『ED1000』とは、日本でも2011年に臨床試験が行われ、現在、少しずつ普及している新しいED治療の方法です。

 

『ED1000』は、ペニスに低強度の衝撃波を与えることにより、血管が再生する力を利用して、勃起力を取り戻す治療です。

 

治療の有効性については日本でも確かめられており、2012年の性機能学会では、50代以上のEDの男性のうち、67%の方に勃起力の改善が認められたとの報告があります。

 

『ED1000』の魅力は、なんといってもバイアグラやレビトラなどのED治療薬を、セックスの前に飲む必要がないということでしょう。そのため、性的興奮を覚えたときに、すぐに勃起して臨戦態勢に入れるというメリットがあります。

 

また、ED治療薬のように強制的に勃起させるわけではないので、ペニスによる快感も保たれるため、セックス自体の快楽が衰える心配もありません。

 

唯一の難点は、『ED1000』による治療を受けられる病院やクリニックが少ない点です。『ED1000』の治療機器は、2014年の時点で日本に25台しかなかったほど、レアな治療機器です。

 

しかし新宿でED治療の受けられる病院を探している方なら、『ED1000』の治療を受けられる新宿の「ABCクリニック」があります。

 

もちろん新宿のABCクリニックは、『ED1000』によるED治療だけでなく、バイアグラやレビトラといった、通常のED治療薬による通常のED治療にも対応しています。

 

そのため、新宿でED治療の選択肢の多い病院に行ってみたいという方は、新宿の『ABCクリニック』もチェックしておくといいかもしれません。

 

 

新宿で方でED治療を受けたいなら、

『ED1000』のある『ABCクリニック』も要チェック

↓ ↓ ↓